×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ガーデニング雑貨店 SARI SARI

 ー花と野菜の種 ガーデン作りの道具たちー
トップガーデン用具根腐れ防止!繰り返し使える【鉢底に敷く軽石】(ヤシガラチップ配合) 5L×1袋(袋が変わる場合があります)

ガーデン用具

根腐れ防止!繰り返し使える【鉢底に敷く軽石】(ヤシガラチップ配合) 5L×1袋(袋が変わる場合があります)

根腐れ防止!繰り返し使える【鉢底に敷く軽石】(ヤシガラチップ配合) 5L×1袋(袋が変わる場合があります)

評価: 4.47

レビュー: 32件のレビューがあります。

あなたは今まで上手く花を育てられていましたか?過去に失敗した方!是非この「鉢底に敷く軽石」を使ってみて下さい。「どなたでも、どんな植物でも上手く簡単に育つ!」そんな驚きの軽石なのです。酸素の入りずらい鉢底にいつも酸素を保持してくれます。だから根腐れが起こりません。是非一度使って確かめて下さい。どんな植物にでも使えることは立証済み!年間130種類以上の植物を生産している我が「産直花だん屋」が使っている物と同じだからです。 ●購入の目安   長方形プランター 夏秋:鉢の3分の1 冬春:鉢の4分の1  ボールプランター 夏秋:鉢の4分の1 冬春:鉢の5分の1  ポットプランター 夏秋:鉢の3分の1 冬春:鉢の4分の1   ●コンテナの体積の約20%が量の目安です。 ●夏場は水やり回数も多いので多めにして下さい。 ●植える株数によって異なります。鉢底石の必要性 鉢底石の必要性 植物が成長したり綺麗な花を咲かせるには鉢の中全体が常に空気層が保たれ新しい水と酸素を入りやすくする環境が不可欠なのです。 しかし鉢底は上部の培養土の重みで空気層が保たれにくく新しい水や酸素が入りづらくなると同時に植物にとって息苦しい場所へと変化して行くのです。 現在、鉢底石を使用されない方も多いようです。また鉢底石専用の販売も少なく「鹿沼土」や「赤玉土」を代用する方が多いようです。しかし「鹿沼土」や「赤玉土」は排水は良くしますが空気層は保ってくれません。また、時間とともに形が崩れてしまい上部よりもっと息苦しいところに変化してしまうのです。 このような環境では根に負担が掛かると同時に病気に掛かりやすくなってしまうのです。 以上のような原理原則を理解した生産者が配合した「鉢底に敷く軽石」です。    こだわりぬいた素材で配合  崩れにくく、空気の層がしっかりとした素材をようやく見つけました。 写真でもわかるように全体が発砲状態になっており、そして全体に大きな穴が無数に開いています。今までの素材ではこれだけの大きな穴が開いていなかったため内部まで乾くことが少なく空気層が保てませんでした。しかしこの中まで続いた大きな穴のおかげで素材内部の乾燥が実現でき、しっかりとした空気層が維持できるようになりました。そして乾燥が速いため崩れにくく繰り返し使用することも可能となりました。 こんな使い方も・・・・  写真のように大きくて重いテラコッタには2分の1ぐらい入れることで少しでも軽くなります。    病気予防のために土ハネ防止剤としてもご利用いただけます。   

このサイトで掲載されている情報は、ガーデニング雑貨店 SARI SARI の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2015 ガーデニング雑貨店 SARI SARI All Rights Reserved.